長崎旅行情報

長崎を旅行する際には、いろいろな方法があります。ですが他の観光地と大きく違う点が存在します。それは離島が多いという点です。市内観光をメインにする際には、新幹線を利用する旅行ツアーを選んだほうがメリットが多いようです。

県の特徴
長崎は東西に短く、南部と北部が長い県です。離島も多く、見所が多いのですが移動に時間がかかるのが欠点です。そのため無理なツアーを組むのではなく、短期間であれば焦点を絞るのが賢い旅行のポイントになります。
特に壱岐・対馬などは、県内からよりも福岡からのほうが旅行ツアーなども多く、長崎からは飛行機では行けますが、船便は福岡からのみとなっています。五島は五島列島ともいわれ、小値賀島、宇久島をいれると百以上の島が連なっています。橋で結ばれているのは中通島と若松島だけですので、島と島を行き来するには船を使わなくてはいけません。見所が多い島ですので、一度に全てを周るのは難しく、観光する島を絞るか旅行ツアーのおまかせプランなどを利用したほうが良いでしょう。
県南部では長崎市内、雲仙小浜。北部ですと佐世保市、ハウステンボス、平戸市などが主な観光地となります。

アクセス
九州へのアクセスが便利な新幹線ですが、新幹線の長崎ルートはまだ開通していません。そのため博多で乗り換える必要があります。県南部へは特急かもめ、県北部へは特急みどりが便利なのですが、ハウステンボスへは直行便のハウステンボス号がありますので、そちらを利用すると博多からは乗り換える必要がなく、旅行ツアーなどでも利用されています。
壱岐・対馬へのアクセスは上記に記していますが、五島列島へは福岡、長崎、佐世保から船便、長崎空港と福岡空港からは飛行機が就航しています。離島へのアクセスの注意点ですが、外海ですので波が高いと欠航する場合があります。直前の確認は必ず行うようにしてください。

隠れグルメ
長崎旅行で外せないのは、グルメでしょう。特に鮮魚は離島では外せません。宿泊施設でも食べられるのですが、定食屋などがお勧めです。安価だけではなく、ボリュームや鮮度が違います。
また五島や平戸などは牛肉もお勧めです。長崎名物のちゃんぽんや皿うどんは、豪華な海鮮物ならば中華街。具材ではなく味にこだわるのであれば、県庁の近くか駅前を探索すると、地元の味を堪能することができます。

長崎は直通の新幹線がなく離島観光を考えると、山陽新幹線の終点である博多をベースに考えて行動をしたほうがいろいろと利点が多いです。離島以外ですと、有名地なだけにパックが組まれている格安旅行ツアーも数多くでていますので利用しない手はありません。