長崎旅行

観光目的で新幹線を利用して長崎へ行くならば新幹線を利用した旅行ツアープランがあります。旅行ツアープランでは、博多駅で九州新幹線に乗り換えることになりますが、ホテルの宿泊代が含まれた料金となっているので、お得な料金で長崎を満喫できる旅行ツアープランが旅行会社から提供されています。

長崎
長崎ではオランダの街を模倣したテーマパークや平和公園などがあり、多くの観光名所があります。昔から多くの外国人との貿易を行っていた地域のため、日本の文化でない外交からの文化の影響を強く受けた地域です。そのため坂の多い町並みで日本国内にある都市とは違う景観です。この景観を楽しむために長崎に訪れる旅行者がいます。また、長崎では、長崎中華街があり皿うどんや長崎ちゃんぽんなどの長崎独自の変わった料理を楽しむことができる街でもあります。

長崎の特徴
長崎は昔肥前の国の1部として現在の佐賀市に国府がある地域です。地形的に大陸との文化交流が強いので、長崎県内の古墳は500を超える数があります。また飛鳥時代には、白村江の戦いに敗れたことによりこ長崎にも防人が置かれます。鎌倉時代になると元寇の戦いで元と高麗の連合軍が襲来した場所があります。江戸時代になると鎖国政策により長崎の出島だけが外国との貿易を許されます。また江戸時代では島原の乱が起こるほど多くのキリスト教信者がいた地域となっており現在でも教会が多くあります。

長崎へのアクセス
長崎は観光名所が多くある古くから外国との貿易で栄えた街なので、日帰りで観光に訪れるよりは宿泊できる旅行ツアープランを選択して離島にも観光に行くことが可能となります。九州新幹線の長崎ルートが現在建設中のため山陽新幹線の博多駅から乗り換えをして九州新幹線新鳥栖駅で乗り換えをして長崎に移動することになります。長崎では歴史あるホテルや旅館が多くあるので、旅行ツアープランを申し込みするときには希望する宿泊施設を選択することで、スムーズな旅行を行うことができます。

長崎は、長崎市内に九州新幹線の乗り入れが計画と建設の段階なので、九州新幹線の新鳥栖駅で乗り換えをして在来線で長崎市内に行くことになります。古くから外国の文化を吸収していた長崎では、日本国内でも変わった文化を受け継いでいる街なので、観光の名称が多くあります。そのため、日帰りで観光を楽しむのは難しい地域なので、宿泊できる旅行ツアープランを選択することをおすすめします。